ドクターセノビルは本当に背が伸びるのか?口コミやその効果について

こども向けサプリ一覧
DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)

ドクターセノビルとは?

小学校高学年から中高生までの成長期の子供を中心に、身長が伸びる力をサポートする目的で多くの人が愛用しています。特に、アスリートなどの日常的にスポーツをしている人や、低身長で身長を伸ばしたい人におすすめです。元メジャーリーガーで、プロ野球ソフトバンクホークスに所属していた「川﨑宗則選手」がドクターセノビルの応援リーダーとして就任されています。

また、プロ野球オリックスバッファローズの専属管理栄養士もドクターセノビル推奨しており、栄養素として多く含まれている「アルギニン」が、成長期の身長が伸びる力をサポートすることで効果が実感できます。ドクターセノビルは「アルギニン」を1袋に2,500mg配合していて、この含有量は業界でもトップの水準です。そのため、成長期の子供に必要な量をしっかりと補うことができると注目されています。

アルギニンと身長の関係

ドクターセノビルの概要

ドクターセノビルの成分や味、内容量などの概要についてご紹介します。

主な成分と味、内容量

まず、ドクターセノビルの栄養分析表示を見てみましょう。ドクターセノビルは1袋ずつ使い切り量の個包装になっています。形状は粉末状なので、水と一緒に飲むときにもすぐに溶けるのでとても便利です。

栄養分析表示1袋7gあたり
エネルギー27.8㎉
タンパク質2.50g
脂質0.06g
炭水化物 4.31g
ナトリウム(食塩相当量 0.0015g)0.6㎎
L-アルギニン2,500㎎
引用元:ドクターセノビル公式ページより https://senobiru.com/item/dr-senobiru/

特に注目したい栄養成分はアルギニンですが、アルギニンと相性の良いビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素がバランスよく含まれています。

ドクターセノビルの味には「グレープフルーツ味」と「パイン味」の2種類があります。

どちらも酸味が少なく、さっぱりとした味わいなので寝る前や、スポーツの前後などでもとても飲みやすく仕上がっています。

また、推奨年齢は10歳からとなっていますが、栄養機能補助食品であるため10歳以下から飲み始めても特に問題はありません。

用法・用量(飲み方)

基本的には1日2袋~4袋を目安として、水などに溶かして飲むことがおすすめされています。1日にアルギニン5,000mgを摂取するのであれば「1日2袋」飲む計算です。ドクターセノビルは、1箱に60袋が入っているため1日2袋ずつ飲むと約1ヶ月分となります。

飲み方もとても簡単で、専用のシェイカーに粉と水を入れて混ぜ合わせるだけですぐに飲めます。1杯に溶かす量は7gなので、粉の溶け残りなどの心配もなくしっかりとした味わいのようです。

実際に、ドクターセノビルを川﨑宗則選手が飲んでいる様子が動画で紹介されています。

価格と1日あたりの価格

ドクターセノビルの実績

ドクターセノビルのメリットとデメリット

メリット

デメリット

ドクターセノビルの口コミ

良い口コミ

悪い口コミ

ドクターセノビルは効率的に身長を伸ばしたい人やアスリートにおすすめ

まとめ

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP