HCのびっこCBPは本当に背が伸びるのか?口コミやその効果とは

こども向けサプリ一覧

子供の成長のために良いものを与えたいと思っていませんか?そんな人におすすめしたいのが「HCのびっこCBP」です。

HCのびっこCBPは、成長に欠かせない栄養がバランスよく配合されているココアです。牛乳に溶かして飲むので、子供も喜んで飲んでくれるでしょう。

ここでは、HCのびっこCBPの特徴から効果、実際に利用した人の口コミなど詳しく紹介します。

HCのびっこCBPとは

ココアで、成長期をサポートします。成長期にはなんといってもカルシウムが必要。カルシウムがあることによって骨が強く大きく成長をします。ただしカルシウムばかり摂っていても栄養が偏ります。健やかな成長のためにはバランスよく栄養を摂ることが大切です。

その点、HCのびっこCBPは、成長に欠かせない栄養がしっかりと配合されています。

HCのびっこCBP配合されている栄養素は全部で8種類。

  • カルシウム
  • ビタミンD
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ナイアシン
  • パントテン酸

これらの栄養は栄養素等表示基準値100%に対して、80%を超えるように配合されています。食事でも栄養が摂れるように100%を超えないようになっているのです。

味は子供が好きなココア味です。牛乳に溶かして飲むタイプです。アイスはもちろんホットでもおいしく飲めます。1日2回飲めば1日に必要な栄養を補えます。

食事だけでは栄養バランスが足りない時にHCのびっこCBPをプラスすれば、1日に必要な栄養を十分補うことができます。

HCのびっこCBPの特徴

次にHCのびっこCBPの特徴を見ていきましょう。

内容量

300g

主な成分

カロリー80.6kcal
原材料砂糖(国内製造)、ぶどう糖、ココアパウダー、でん粉分解物、クリーミングパウダー、精製魚油、ゼラチン、濃縮乳清活性たんぱく/貝カルシウム、香料、乳化剤、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD3、ビタミンB2、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
栄養成分たんぱく質0.7g、脂質1.0g、炭水化物17.2g、食塩相当量0.024g、ナイアシン8.60mg、パントテン酸2.80mg、ビタミンB1 0.74mg、ビタミンB2 0.47mg、ビタミンB6 0.74mg、ビタミンD 3.2μg(58)、カルシウム280mg(41)、鉄6.6mg(97)、CBP(濃縮乳清活性たんぱく)12mg、DHA 40mg

価格

1,388円(税込)

1日あたりの価格

1日2回(2グラム)を目安に飲むことが推奨されています。

HCのびっこCBPは1袋で30回分なので、1回あたりの金額を換算すると、

1,388円÷30回で1回あたり約46円です。

1日当たり2回飲むとすると、46円×2回で約96円。

約96円が1日あたりの価格です。

用法用量

飲む目安は1日2回です。

1回あたり約10g(小さじ山盛り2杯)を牛乳に溶かします。牛乳は冷たくても温めたものでもどちらでも構いません。牛乳150mlによく溶かして飲みましょう。

HCのびっこCBPのメリット・デメリット

HCのびっこCBPにはどのようなメリットやデメリットがあるのか見ていきましょう。

メリット

DHCのびっこCBPのメリットは以下の3つです。

  • 手軽に栄養を摂れる
  • 飲みやすい
  • 品質が保証されている

それぞれのメリットを詳しく見ていきます。

手軽に栄養を摂れる

成長期には骨の成長のために特にカルシウムが必要ですが、鉄やビタミンなどほかの栄養素もバランスよく摂らなければなりません。食事だけでは栄養が不十分な場合、DHCのびっこCBPがあれば手軽に栄養を補給できます。

飲みやすい

DHCのびっこCBPは、子供が好きなココア味です。嫌な薬の味もしないため、すすんで飲んでくれるでしょう。

品質が保証されている

DHCのびっこCBPは、栄養機能食品です。栄養機能食品とは、1日に足りない栄養素を補完する役目があります。

DHCのびっこCBPは、純度の高いきれいな白い粉末です。Seperex社製のCBPを使用していますが、その品質は保証されています。

デメリット

メリットだけではなくデメリットもあります。デメリットは以下の2つです。

  • 牛乳に溶かして飲むことを基本としているので牛乳嫌いには厳しい
  • 美味しいので子供が多めに欲しがる

牛乳に溶かして飲むことを基本としているので牛乳嫌いには厳しい

DHCのびっこCBPは牛乳に溶かして飲むことを基本としています。牛乳が苦手な場合、水に溶かして飲ませばいいと思うでしょうが、摂取できる栄養素の中に牛乳の栄養素も含まれています。牛乳が嫌いで水で溶かす場合には、摂取できる栄養素が牛乳の分だけ不足してしまいます。

美味しいので子供が多めに欲しがる

利用者の口コミを見ると、「美味しいので子供が欲しがり過ぎる」などの意見があります。

ココア味でおいしいのでつい飲みたくなってしまう子供がいるようです。

DHCのびっこCBPの実績

ビタミン・ミネラル系のサプリメントの中では非常によく売れていて、販売累計3億7,000万個を突破。DHCのびっこCBPは、多くの子供に飲まれていることが分かるでしょう。

DHCのびっこCBPの利用者の声

良い口コミ

まずは、DHCのびっこCBPの良い口コミから紹介します。

Twitter上にはいくつも良い口コミがありました。

  • 甘すぎず飲みやすい
  • 子供が喜んで飲む
  • カルシウムなどの栄養が手軽に摂れる

子供だから甘いものが好きというわけではありません。あまりに甘すぎると嫌がる子もいます。DHCのびっこCBPは、甘すぎないので、子供が美味しいと喜んで飲んでくれると多くの良い口コミがあります。飲むだけでカルシウムをはじめとする栄養が摂取できる点も評価している口コミが多いです。食事だけでは不足しがちになってしまう栄養をDHCのびっこCBPを飲むことで、栄養を補給できるので、成長期の子供に良いと、ほかの人にもお勧めするような口コミも多いです。

悪い口コミ

「ミロのイメージで買いましたが全然違う。

まず、ココアの香りも味もしない。

そして、なぜか魚の臭いがします。

裏を見ると海藻の粉末が入ってるからか?・・謎です。」

「以前からこの製品を飲んでいましたが、12月に買ったものが生臭くて全く飲めたものではなく、1月に社に電話して交換して貰いましたが、開封するとまたもや同じ臭いがしました。」

Twitter上で悪い口コミはないかと調べましたが、良い口コミのみでした。

Amazonや楽天市場でDHCのびっこCBPを購入した人の口コミが掲載されていたので調べると悪い口コミをいくつか見つけました。

  • 魚の臭いがする
  • ココアの香りがしない

少数意見ですが、魚の臭いがする、ココアの香りや味がしないというものがありました。

DHCのびっこCBPは誰におすすめか

DHCのびっこCBPがおすすめなのは以下のような人です。

  • 栄養不足が気になる人
  • カルシウムをしっかりと摂りたい人
  • 成長期にぐんぐん身長を伸ばしたい人

それでは詳しく見ていきましょう。

栄養不足が気になる人

好き嫌いが多い子供、少食な子どもなど、毎日の食事だけでは栄養が足りていないのでは?と感じる人もいるでしょう。そんな人にDHCのびっこCBPはおすすめです。1日2回飲むだけで、毎日の食事だけでは足りない栄養分を補えます。

カルシウムをしっかりと摂りたい人

成長期には骨が成長するので、カルシウムは必須です。カルシウムが毎日不足しがちだと思えば、DHCのびっこCBPを利用すると良いでしょう。牛乳に溶かして日会飲むだけで十分なカルシウムが摂れます。

成長期にぐんぐん身長を伸ばしたい人

自分たち親の身長が低いと子供もあまり背が高くならないのでは、と不安になってしまう親御さんもいるでしょう。成長期にカルシウムなど、成長に必要な栄養が入っているDHCのびっこCBPを飲ませば、身長の伸びが期待できます。

まとめ

DHCのびっこCBPは、累計販売数3億7,000万個を突破。多くの人に利用されています。

  • 骨に欠かせないカルシウムを配合
  • 成長期に必要な栄養素8種類入り
  • 1日2回飲むだけ
  • 1日当たり約100円とリーズナブル

配合しているのは、軽い有無をはじめ子供の成長期に必要な鉄やビタミンなどの栄養が8種類。

牛乳に溶かして飲むだけですし、アイスでもホットでもその時の気分によって変えられるので、ジュース感覚で飲めます。

甘すぎないココア味なので、利用者からもおいしいと評判です。通常のココアと変わらない味なので、子供は喜んで飲むでしょう。

1袋当たり30回利用でき、1回あたり約100円程度なので、ジュース1本程度の値段です。リーズナブルなので経済的な負担もありません。子供の健やかな成長を願っている人、毎日の食事だけでは栄養不足かもしれないと感じている人に、DHCのびっこCBPはおすすめです。ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP