【JUASのドリンクを本音でレビュー】体験して分かったメリット・デメリットとは?

こども向けサプリ一覧

子どもを感染症から守る力をサポートする、JUASの「ビタミンドリンク」

まだ口コミが少なく、効果はあるのか、子どもに与えて大丈夫なのか悩みますよね。

そこでこの記事では、実際にJUASのビタミンドリンクを試した感想を本音でレビューします。

実際に試して感じたメリット、デメリットも紹介しているので、ぜひ購入の参考にしてください。

こちらの記事で、JUASの他の商品レビューもしています。合わせて読んでみてくださいね。

JUASのビタミンドリンクを選んだ理由

JUASのビタミンドリンクを子どもに与えたいと思った理由は以下の3つです。

  • 免疫力を高める効果が期待できるビタミンCが1000mg配合されている
  • 砂糖、人工合成甘味料不使用なので、子どもに与えても安心
  • 専門の医師が監修し、調合しているので安全

毎日元気で過ごしてもらうために、しっかり栄養を摂取させたい。

しかし、忙しい中でバランスのいい食事作りを行うのが困難なのも事実。

ビタミンドリンクであれば、手軽に免疫力を高めるだけでなく、安心・安全に子どもに与えられると思いました。

JUASのビタミンドリンクを実際に試した感想

実際にビタミンドリンクを子どもと試した感想を、以下にまとめました。

  • パッケージ
  • ビタミンドリンクの作り方
  • ビタミンドリンクの味

実際の商品の写真も合わせて紹介しているので、一緒に見ていきましょう。

パッケージ

まずは商品のパッケージについて。商品を注文後、約3日で到着しました。

公式の販売ページを見ると、決済確認完了後2〜5営業日で届くとのことなので、とくに大幅な遅れはありませんでした。

さっそく商品を開封。商品は可愛らしいキャラクターのパッケージに個包装されていました。

1袋あたり7gの粉末が、合計で15個入っています。子どもに与える場合は、1日1包が目安なので、毎日摂取すると半月で使い切れます。

ただ毎日健康のために飲み続けるのは子どもにとって難しいので、1日おきとか、どうしても栄養が偏りそうなときに使えば1カ月ぐらいは持ちそうですね。

一袋がコンパクトなので、別のケースなどに入れ替えて収納もしやすいですし、箱自体が平らなので、ちょっとした棚に立てかけてもよさそうです。

ビタミンドリンクの作り方

さっそく、ビタミンドリンクを飲んでみます。

作り方は簡単、粉を100mlの水で溶かすだけ。

1袋1杯分になっているので、面倒な計量は一切なし。

毎日飲むものだからこそ、手間が少ないのは助かります。

粉の溶けやすさですが、6歳児が5秒ほど混ぜたら、ほぼ溶けました。

あまりに簡単なので、喜んで作ってくれます。

ビタミンドリンクの味

肝心の味は、スッキリとした中にも甘味を感じるオレンジ味。

駄菓子屋の粉ジュースのような、どこか懐かしい味です。色はオレンジ色ではなく、白っぽくなりました。

舌に残るような粉っぽさもなく、子どもも「おいしい!」とゴクゴク飲んでくれました。

毎日飲むジュースの1杯をビタミンドリンクに替えるだけで、砂糖の取りすぎを抑えられるだけでなく、不足しがちな栄養を補えるのはとても便利だと思いました。

ビタミンドリンクのデメリット

今回ビタミンドリンクを試して満足のいく部分が多かった反面、個人的に惜しかった点が2つあります。

  • 味は一種類のみ
  • 他の商品と比べると少し値段が高い

ひとつずつ解説しているので、購入前の参考にしてくださいね。

味は一種類のみ

現在ビタミンドリンクは、オレンジ味のみです。もう少し味の種類があると、飽きがこないので、より長く続けられると思いました。

ただ、子どもは飽きた様子もなく、喜んで飲んでいます。まだ発売されたばかりの商品なので、今後はどんどん種類も増えてくるかもしれませんし、栄養を与えたいときだけ飲むのであれば、あまり気にする必要はなさそうです。

どうしても味に飽きてきたら、ドリンクを凍らせてシャーベット風にするとか、粉末自体に栄養が含まれているのでお菓子の材料に混ぜたりするのもいいかもしれませんね。

少し値段が高い

類似商品が約2,200円なのに対し、JUASのビタミンドリンクは3,980円と少し値段が高め。

継続して飲ませたくても、価格がネックになる人もいるかもしれません。

価格設定には理由があった

ただ、公式サイトに記載されている理由を読むと、値段に納得しました。

引用元:JUAS

他社類似商品とビタミンドリンクでは、ビタミンC含有量が5倍も違うことがわかりました。

また、他社製品によっては、含まれている栄養素がわかりづらかったり、栄養含有量を記載していないものも…。

せっかく与えるのであれば、栄養あるものを安心して与えたいですよね。

子どものためにこだわって作っているからこその価格だと納得できました。

ビタミンドリンクのメリット

ビタミンドリンクを飲んで、とくに良かったと感じたことは以下の3つです。

  • 1日1杯で継続しやすい
  • おやつ感覚で飲める
  • 個包装になっている

ひとつずつ、詳しく解説していきます。

1日1杯で継続しやすい

ビタミンドリンクの1日の摂取目安はコップ1杯(1袋)。

誰でもわかりやすく、継続しやすいのは嬉しいポイント。

多すぎず少なすぎない量で、毎日の生活に取り入れやすくなっています。

【MEMO】簡単に溶かせる

水の温度関係なく、サッと溶かせるのもメリットのひとつ。

類似商品には、液体の温度が低いと、粉がダマになるものも…。

家族みんなが簡単に作れるのも、継続しやすいポイントです。

おやつ感覚で飲める

砂糖・人工合成甘味料不使用ですが、すっきりとした甘さで、おやつ代わりにおいしく飲めます

また、虫歯や糖尿病リスクを考慮し、血糖値を変動させにくいと言われている天然甘味料「ステビア」を使用しているそうです。

歯の健康も考慮されているので、罪悪感なく与えられます。

個包装になっている

ビタミンドリンクは、1袋1杯分の個包装になっているので、軽量の手間はありません。

作って飲む形状のものを子どもに任せると、粉を入れすぎたり、こぼしたりなどヒヤヒヤする場面が多いですよね。

その点、ビタミンドリンクは1回分がわかりやすいので、子どもから大人まで簡単に作れますよ。

【MEMO】お出かけにも最適

1回分の袋が小さいので、旅行などのお泊りにも持っていきやすくなっています。

外食はいつも以上に栄養が偏りやすいので、出先で栄養をサポートできるのは助かりますね。

ビタミンドリンクの気になる疑問

JUASのビタミンの気になる疑問をまとめてみました。

  • 含有成分が知りたい
  • 効果は感じられた?
  • 副作用がないか心配
  • 飲むタイミングはいつがいい?
  • 何歳から何歳まで飲んでいいの?
  • どこで販売されている?

気になる項目をチェックしていきましょう。

有成分が知りたい

ビタミンドリンク1杯(100mlで溶かした場合)で摂取できる栄養は以下の通り。

ビタミンC1000mg
ビフィズス菌40.7mg-20億個
乳酸菌100.1mg-2000億個

わかりやすくいうと、1杯でレモン10個分のビタミンCを補えます。

ビタミンCは病気から身体を守るための免疫系に適切な働きをするので、日常的に摂取していきましょう。

1日1杯でしっかり栄養を補える

厚生労働省のサイトで、ビタミンCの1日の平均摂取推奨量が紹介されていました。

引用元:厚生労働省

ビタミンドリンクのビタミンC含有量が1000mgなので、1杯で1日分の栄養を十分補えることがわかります。

かならずしも飲むだけで体調がよくなるものではありませんが、栄養補給としては手軽で便利ですね。

効果は感じられた?

結論からいうと、使用期限が短いので、はっきりとした効果はわかりませんでした。

ただ、ある臨床試験で、ビタミンCは罹病期間の短縮効果に効果があったと発表されています。

臨床試験の参加者11,306人を対象にした解析では、1日1,000mg(1g)のビタミンCサプリメントにより、成人では8%、小児では14%の罹病期間の短縮効果が見出されました。

引用元:新型コロナウイルスービタミンCによるCOVID-19対策

必ず効果が出るとはいいきれませんが、安全においしく栄養補充ができるので、試してみる価値はありそうです。

あくまで栄養を補助してくれる食品

JUASに限らず栄養補助食品は薬ではないので、身体の不調を治してくれるものではありません

あくまで、普段の食事で足りない栄養をサポートするつもりで飲ませてあげるといいでしょう。

副作用がないか心配

厚生労働省によると、ビタミンCの毒性は低く、過剰摂取しても副作用は生じないとされています。

仮に過剰摂取しても、余分な量は尿として排出されるとのこと。

1日の摂取目安を守れば、過剰に気にする必要はなさそうです。

飲むタイミングはいつがいい?

飲むタイミングは好きなときでOK。

我が家は以下のようなときに飲ませています。

  • 子どもが欲しがったとき
  • おやつのかわり
  • 栄養が足りないかもと思ったとき

好きなタイミングで与えられるのは、気楽に継続しやすいポイントです。

偏食傾向や好き嫌いが多くてどうしても栄養が偏ってしまう場合にも、よいかもしれません。

何歳から何歳まであげていいの?

ビタミンドリンクに年齢指定はなく、子どもから大人までおいしく飲めます。

3〜6歳の身体に合わせて開発されているので、この年齢層の子どもにとくにオススメですよ。

どこで販売されている?

ビタミンドリンクは、JUASの公式サイトで購入できます。

頻繁に購入するのであれば「定期コース」も用意されているので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

このページでは、JUASのビタミンドリンクを飲んでみた感想を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • 摂取目安が1日1杯なので、継続しやすい
  • 1杯分が個包装になっており、子どもから大人まで簡単に作れる
  • 味はスッキリとした中にも甘味を感じるオレンジ味
  • 免疫力と整腸作用を期待できる栄養素を配合
  • 虫歯や糖尿病リスクも考慮した、天然甘味料を使っている
  • ビタミンCの毒性は低く、過剰摂取しても副作用は生じないとされている

今回は使用期間が短いため、はっきりとした効果は見られませんでしたが、子どもが「ジュース作りたい!」と張り切る姿を見ると、飲ませてよかったと嬉しくなります。

少しでも子どもに栄養を摂ってほしいという場合に最適な商品なので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP