【実食】JUASのふりかけを試してわかったメリット・デメリットを解説!

こども向けサプリ一覧

添加物をできる限り取り除き、身体に優しい天然素材を使用して作られた、JUASの「DHAふりかけ」

まだ口コミが少なく、他のDHAふりかけより少し値段が高いので、購入を迷っている方も少なくないはず。

そこでこの記事では、実際にJUASのDHAふりかけを試した感想を紹介します。

普段の食生活で不足しがちなDHAを、手軽においしく摂取できたのが印象的です

実際に試して感じたメリット、デメリットも紹介しているので、購入の際にぜひ参考にしてください。

こちらの記事で、JUASの他の商品レビューもしています。合わせて読んでみてくださいね。

JUASのDHAふりかけを選んだ理由

DHAふりかけを試したいと思った理由は以下の3つです。

  • 市販のDHAふりかけの、おおよそ10倍の量の良質なDHAを摂取できる
  • 化学調味料や加工油脂、植物油脂不使用で安全
  • 専門の医師が副作用を考慮し、不要なものをできるだけ排除しているので安心

DHAが子供の脳の発達に大切な栄養素とわかってはいるものの、毎日魚料理を作るのは困難。

JUASのDHAふりかけであれば、普段の食生活で足りない栄養を安心・安全に与えられると思いました。

【MEMO】カルシウムも摂取できる

DHAふりかけにはDHA・EPAの他に、カルシウムも豊富に配合されています。

カルシウムが不足すると骨が弱くなるだけでなく、以下のような症状が出ることも。

  • 虫歯になりやすくなる
  • 手指のしびれやうずき
  • 食欲が落ちる
  • 睡眠の質が落ち、元気がなくなる

成長が盛んな時期だからこそ、カルシウムは積極的に摂取させてあげたいですね。

JUASのDHAふりかけを実際に試した感想

実際にDHAふりかけを試した感想を以下にまとめました。

  • DHAふりかけのパッケージ
  • DHAふりかけの味

実際の商品の写真も合わせて紹介しているので、一緒に見ていきましょう。

DHAふりかけのパッケージ

パッケージの大きさは、大人の手より少し大きいくらい。市販のふりかけと同じようなサイズです。

商品は注文してから3日後ぐらいに届きました。

開け口はジップになっており、長期保管しやすくなっています。

また、個包装ではなく袋に直接ふりかけが入っているので、そのままご飯に振りかけられます。

DHAふりかけの味

今回購入したのはおかか味のふりかけです。袋を開けると鰹節の香りがふわっと広がり、食欲をそそります。

見た目は、料理上手な人が作った、しっとり目のふりかけという感じです。

パラパラしておらず、白ご飯とふりかけがよくまとまるので、小さな子どもでもこぼさず食べやすいかと思います。

味は塩味控えめの自然なおいしさ。

子どもも「おいしい!」と喜んで食べています。

余計なものが入っていないからこそ、素材の味を楽しめると感じました。

ふりかけによってご飯がすすみ、おかずももりもり食べてくれるので、普段よりも多くの栄養を摂れそうです。

DHAふりかけのデメリット

実際食べて、満足のいく部分が多かったDHAふりかけですが、個人的にデメリットに感じた点が2つあります。

  • 味は一種類のみ
  • 脱酸素剤が固定されていない

詳しく解説しているので、購入前の参考にしてください。

味は一種類のみ

現在JUASで販売されているDHAふりかけの味の種類は、おかか味のみ。

選択肢が増えると、飽きずに食べられるのでいいなと思いました。

ただ、子どもは飽きた様子もなく、おいしそうに食べています。

飽きてしまうのが心配であれば、他のふりかけと併用するなどの工夫をしてもいいですね。

おにぎりや白ご飯に合うのはもちろんですが、料理に風味をプラスしたり、和風サラダなどにも相性がよさそうです。

脱酸素剤が固定されていない

脱酸素剤が袋に固定されていないのは、少し不便だと感じました。

というのも、袋から直接ご飯に振りかける場合、量が半分以下になってくると、脱酸素剤の袋がふりかけと一緒に出てきてしまうからです。

ただ、商品の品質担保に必要なので仕方がない部分でもあります。また、脱酸素剤の袋が破れて子どもの口に入ることはないのでその点は安心です。

量が減ってきて使い切れそうになったら、脱炭素剤は捨ててもよいかもしれません。

使い切れなくても、スプーンなどでふりかけだけ出せば問題なく食べられます。

DHAふりかけのメリット

DHAふりかけを試して、とくに良かった点は以下の3つです。

  • 食べる量を調節しやすい
  • 素材本来の味を楽しめる
  • 毎日の食事に取り入れやすい

魅力的な部分がたくさんあるので、一緒に見ていきましょう。

食べる量を調節しやすい

大きめのパッケージに直接ふりかけが入っているので、食べたい量を調節しやすくなっています

その日のご飯の量や気分によって量を変えられるのは助かりますね。

【MEMO】1袋で15回分楽しめる

DHAふりかけを1回3g使用した場合、1袋で約15回分食べられます。

あっという間に食べ切りそうな気がしますが、我が家は1カ月ほどで完食しました。

というのも、気分によって食べない日があるので、意外に減りが遅いです。

長い期間楽しめるおかげで、お財布にも優しく助かっています。

素材本来の味を楽しめる

DHAふりかけは、子どもの健康を考慮しており、以下の添加物が不使用です。

  • 砂糖、合成甘味料
  • 化学調味料や加工油脂、植物油脂

DHAふりかけの味は人工的な濃い味付けではなく、自然な旨味。

市販のふりかけはおいしい反面、添加物が多いことも。

日常的に食べるものだからこそ、必要なものだけ摂取できるのは安心ですね。

毎日の食事に取り入れやすい

お米は普段の生活で食べる機会が多いので、毎日の食事に取り入れやすいです。

とくに、香りがよく旨味のあるおかか味は、誰でもおいしく食べられる味。

温かいご飯に混ぜ込んで時間を置かなくてもしっとりした食感を味わえます。

ご飯にサッとふりかけてあげると、食が細い子でも喜んで食べてくれますよ。

【MEMO】朝食にもおすすめ

今回DHAふりかけを試して、一番活躍した時間帯は「朝食」でした。

うちの子は、朝はあまり多くの量を食べたがりません。

しかし、親としては元気に活動してもらいたいので、朝食はしっかり食べてほしいところ。

そんなとき、DHAふりかけを混ぜたおにぎりを朝食に出したら、あっという間に完食してくれました。

「早く食べなさい!」と言わなくていいので、親子とも明るい気持ちで1日をスタートできます。

DHAふりかけの気になる疑問

JUASのDHAふりかけの気になる疑問をまとめてみました。

  • 含有成分が知りたい
  • 効果は感じられた?
  • アレルギー物質は含まれている?
  • 何歳からあげても大丈夫?
  • どこで販売されている?

気になる項目をチェックしてみてくださいね。

含有成分が知りたい

DHAふりかけ一食で摂取できる栄養量は以下の通りです。

DHA73.8mg
EPA1mg
カルシウム20mg

DHA・EPAは人間の身体で作ることが難しい栄養素なので、積極的に摂取させてあげましょう。

【MEMO】1日の摂取目安の1/3の量を補える

欧州食品安全機関では、1日あたりのDHA摂取目安を250mgと推奨しています。

ところが、日本の3〜12歳の子どもは1日約150mgしか摂取できていないそうです。

引用元:AJINOMOTO

このことから、普段の食生活で推奨量のDHAを摂取するのが難しいことがわかります。

しかし、DHAふりかけを1日1食取り入れれば、1日の摂取目安の1/3の量を補うことが可能。

毎日魚料理を用意するのが難しいからこそ、不足している栄養をDHAふりかけでサポートしてあげるといいですね。

効果は感じられた?

使用期間が短いこともあり、大きな効果は感じられませんでした。

JUASの公式サイトにも、約3カ月の継続を推奨と記載されています。

引用元:JUAS

ただ、栄養補助食品は薬ではないので、確実に効果が出るとはいいきれません

あくまで、普段の食生活で足りない栄養を補填する目的で食べさせてあげましょう。

幼児期に海産物の栄養は重要

確実な効果があるとはいいきれないとはいえ、DHA・EPAが子どもの発育に大切な栄養素であることに変わりはありません。

厚生労働省のサイトでも、幼児期に海産物の栄養を摂取することはとくに重要、とされています。

DHA・EPAは体内で作ることが難しいため、DHAふりかけで手軽に摂取させてあげましょう。

アレルギー物質は含まれている?

原材料には、27品目のアレルギー物質中「卵、小麦、大豆、ごま」が含まれています。

ちなみに、パッケージ裏に記載されていた原材料は以下の通り。

アレルギーがあるお子さんに食べさせたい場合、一度確認してから購入しましょう。

何歳からあげても大丈夫?

年齢指定はなく、何歳から与えてもOK。

3〜6歳の身体に合わせて開発されているので、この年齢層の子どもにとくにオススメです。

ただ味は濃すぎず甘すぎずで、子どもから大人まで食べられるマルチなお味だと思いますよ。

どこで販売されている?

DHAふりかけは、JUASの公式サイトで購入できます。

頻繁に購入するのであれば「定期コース」も用意されているので、ぜひ活用してみてください。

次回お届け日の10日前であれば、休止できます。また会員サイトから解約も簡単できるので安心です。

まとめ

このページでは、JUASのDHAふりかけを試してみた感想を紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

  • 市販のDHAふりかけの、おおよそ10倍の量の良質なDHAを摂取できる
  • 添加物は最低限(化学調味料や加工油脂、植物油脂不使用)で、天然素材を中心に作られている
  • 味は塩味控えめの、素材本来のおいしさ
  • 1袋で約15回楽しめる
  • 袋から直接ご飯に振りかけられるので、食べる量を調節しやすい

子どもの成長に大切な良質なDHAを、手軽に毎日の食事に取り入れられるのはとても助かります

なにより、子どもがおいしそうに食べてくれるのは、親として嬉しいかぎりです。

ぜひ、毎日の食生活に取り入れてみてくださいね。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP