【検証】セノッピーの効果は口コミ通り?気になる身体への影響とは

こども向けサプリ一覧

「身長を伸ばす」とは言っていないものの、「成長促進に効果がある」という印象が感じられるセノッピー。

果たして口コミや効果は本当なのでしょうか?

結論からお伝えすると、セノッピーは飲むだけで「確実に」背を伸ばしたり、学力を向上させたりする特効薬ではありません。

しかし、サプリメントから摂取できる栄養自体は、子どもの発達や成長に大きく関与しています。

仮に不足している栄養があれば、食事やサプリメント等で補うことで結果的になんらかの効果が出ることはあるでしょう。

そこでこの記事では、インターネット上の口コミ・評判について、根拠を基に効果を検証します。

口コミは嘘?セノッピーの怪しい効果を徹底調査

セノッピーで謳われている口コミや評判を大きく4つにまとめました。

  1. 背が伸びた
  2. 学力が上がった
  3. イライラや落ち込みがなくなった
  4. 体調を崩さなくなった

これらの口コミについて、医学的な見解や、さまざまな調査結果を基に検証します。

①「背を伸ばす効果はない」という小児学会の見解

まずはセノッピーの販売ページで大きく謳われている成長サポートについて。

日本小児内分泌学会の見解によると、そもそもサプリメントには身長を伸ばす効果がないとされています。

サプリメントとして投与した場合に成長ホルモンの分泌が促進されたという学問的なデータが、信頼できる学術雑誌に報告されたことはありません

引用元:日本小児内分泌学会

2013年の古い文献ではあるものの、学会員や医療従事者に提供されるような情報源なので、信ぴょう性はかなり高いと言えそうですね。

また「成長を促す成長ホルモンが、経口摂取で作用することはない」と述べていることからも、サプリメントによって背が伸びるような効果はあまり期待できないでしょう。

不足している栄養を補えば、身長が伸びる可能性はある

しかし、日本小児内分泌学会では「カルシウム/鉄/ビタミンDを含むサプリメントは、栄養不足の場合は成長を正常化させる可能性がある」とも述べています。

つまり、足りない栄養を補えば本来の成長を取り戻せる可能性があるということ。

日本で数少ない「身長治療」の専門医・飛田健治氏の著書『身長は「9歳までの生活習慣」で決まる』では、身長は成長ホルモンの分泌が大きく関わっていると述べています。

過不足なく栄養を摂取でき、成長ホルモンが正常に分泌されれば、サプリメントによって効率的な身長アップが期待できるかもしれません。

したがって、上記のように身長が伸びたという口コミは、栄養を補って本来の成長を取り戻したと解釈するのが良さそうです。

成長期は身長が伸びる

そもそもセノッピーの対象年齢である6歳以上は、何もしなくても身長が伸びる可能性があります。

令和2年度に実施された学校保健統計調査(P4)では、6歳から7歳にかけての1年間で6cm伸びていることが判明しました。

個人差はありますが、女子では11歳、男子では13歳ごろから急激な身長の伸びが始まります。

また背が伸びる要因として、運動や睡眠なども関与するため「セノッピーによって背が伸びた」とは断定できません。

背が伸びたという口コミは過信せず、1つの判断材料に留めておくほうが良いかもしれませんね。

②成績UPはホント!?栄養摂取が学力に関与するデータはある

学びをサポートするという口コミについて。

出典:セノッピー公式

文部科学省がおこなった調査(P6)では、朝食を食べた(栄養を摂取した)人は学力テストでの正答率が高かったという調査結果があります。

つまり栄養の摂取と学力には正の相関があるということ。十分な食事をしていない子どもがセノッピーで栄養を補給した場合には、成績が良くなる可能性が大いにありそうです。

特にDHAは脳の働きを助ける

セノッピーに含まれるDHAが脳や目などの神経細胞の働きに関与していることは事実です。

DHAが脳を構成する約140億個の脳細胞の膜に存在していることから、不足すると神経の情報伝達能力の低下に繋がる可能性があります。

2012年に発表された論文では、平均年齢69歳の女性854名の赤血球中のDHA量と脳の加齢障害との関係を調べたところ、DHAが不足している人は、視覚記憶テストのスコアが低いことが判明しました。

DHAおよびω-3インデックス(RBC DHA + EPA)レベルが低い参加者(Q1対Q2-4)は、視覚記憶のテスト(β±SE=-0.47±0.18;p= 0.008)、実行機能でもスコアが低かった

引用元:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22371413

つまり、DHAは脳の働きに関与し、不足した場合には脳の働きを低下させる可能性があるということ。セノッピーにはDHAが入っているので、脳の働きをサポートする効果は期待できそうですね。

ただし、成績アップは周りの環境にもよる

しかし、成長のサポートと同様に、サプリメントに含まれている栄養素が「絶対的」に成績アップに作用するとは言いがたいのが事実です。

「先生や親に褒められてやる気が出たから、勉学に励むようになった」という子ども自身の心の変化で成績がアップすることもあります。

セノッピーはあくまで栄養補給を目的とした健康食品。いずれにしても、飲んだだけで学力が向上するような効果を期待して購入するのは、あまり適切だとは言えないでしょう。

栄養不足による脳機能の低下を防止する目的で使用すると良いかもしれませんね。

③血糖値の上昇によって一時的にイライラは収まる

続いて、イライラがなくなった、集中力が上がったという口コミについて。

今まで憂鬱な気分で落ち込んでいた所、グミを食べてみたらイライラや落ち込みがなくなったと話しています。美味しいブドウ味なので、二粒だけでは足りなくて、もっと食べたいと言ってました。

引用元:楽天口コミ

他のサプリではダメでした。セノッピーは無添加だからか、好き嫌いの多い息子も美味しそうに食べてます。体つきも変わって運動量も増えました!宿題にも集中できるように◎

引用元:Twitter

セノッピーの原材料に含まれている水飴や麦芽糖は、一時的に血糖値を上げるため、イライラや落ち込みがなくなったという可能性は大いにありそうです。

上記の画像を見ると、接種後30分でわずかに血糖値が上昇しています。

血糖値とイライラの関係は、ほかのさまざまな文献でも明らかに

大塚製薬によると、血糖値の変動が、強い空腹感、イライラ、眠気などの不調につながることがあるそうです。

一般的に30分~1時間程度で血糖値上昇のピークを迎え、急激に下がるという血糖値の大きな変動が、強い空腹感、イライラ、眠気などの不調につながることがある

引用元:大塚製薬

つまり、セノッピーを食べて血糖値が下がらないようになれば、イライラだけでなく気分の落ち込みも一時的になくなるかもしれません。

イライラしているときに甘い物を食べると、ほっとする現象と類似していますね。気分が晴れないときに食べる分にはセノッピーが効果を発揮してくれそうです。

④足りない栄養を補うことで身体の不調を防げる

セノッピーを食べ始めてから、風邪を引いていないという口コミに関して。

出典元:ヤフーショッピング

足りない栄養を補うことは、身体の不調を予防する効果が期待できます。

全国の医師を対象におこなった調査(株式会社クラウディア)では、栄養不足で無気力になったり、病気にかかりやすくなったりするとの指摘が。

セノッピーのグミには、子どもの時期に不足しがちなカルシウムやビタミンなどの栄養が含まれています。したがって栄養を摂取できれば、栄養不足から来る不調を防げる可能性があるということです。

野菜を食べない、偏食傾向にあるといった子どもの栄養摂取には、セノッピーのようなサプリメントが効果的だと言えるでしょう。

セノッピーはこう使おう!口コミの効果検証から分かった活用法

口コミを検証した結果、セノッピーは以下の目的で使用するのが最適です。

  • 不足しがちな栄養素を補う
  • 普段食べているお菓子の代用として用いる
  • 保険に自動加入して子どもの安全を守る

子どもの健康を維持するためのセーフティーネットとして活用すれば、不安な気持ちが安定し、楽しい食生活につながるでしょう。

1日2粒で不足しがちな栄養素を補う

セノッピーは食事で足りない栄養を補うサプリメントなので、「背を伸ばす」「学力がアップする」などを目的にするのは賢明ではないでしょう。

なぜなら、薬や特定保健用食品(トクホ)のように、効果・効能を行政機関に認められたものではないからです。商品の食べ方について以下のように「健康補助食品として」と記載されています。

偏食傾向はもちろん、食物アレルギー、発達障害などが原因で気軽に食事ができず、栄養不足になる場合もありますよね。

そんな子どもたちにとって、セノッピーのようなサプリメントは、栄養不足を補う一助になります。「少しでも栄養補給をしてほしい」という気持ちで買うのが最善策ですね。

ただし、値段は他社製品より高い

セノッピーは栄養補給に最適ですが、成長応援サプリとしての値段は高めです。

以下に他社の成長サポート商品をまとめました。

セノッピーセノビスタノビルンセノビックPlus
公式単品価格(30日分換算)7,538円(税込み)1,970円(税込み)6,900円(税込み)2,592円(税込み)
販売会社株式会社LEFT-U(日本)不明高光製薬(日本)ロート製薬(日本)
1袋の容量90g108g108g180g
形状グミタブレットタブレットパウダー
味の種類ブドウ、パインマンゴーヨーグルトラムネ、ブドウ、ココアチョコ、パイナップルミルクティー、カフェオレ、ミルクココアなど全9種類
対象年齢6歳以上キッズ全般よく噛んでお召し上がれる年齢なし

セノッピーは他社と比べて、約600円〜5000円ほど値段が高い傾向にあります。

また、販売元も大手の製薬会社から不明なものまで多岐にわたります。多少値段は高くても、大手製薬会社の商品の方が安心感を抱ける人もいるのではないでしょうか。

セノッピーには無料の保険が付いています。それらも考慮しながら、お子さまに最適な商品を選ぶと良いですね。

かみ応えアリ!普段のお菓子の代用に

セノッピーのグミはかみごたえがあり満腹感を得やすいので、お菓子の食べ過ぎを防げます。

また、砂糖や合成甘味料をはじめとする人工的な食品添加物がほとんど入っていないため、お菓子の代用にするのも良いでしょう。

2022年6月現在では、子どもが食べやすいようにブドウやパインマンゴー味が販売されています。「味が良いのでリピートした」という口コミが多く見つかりました。

子ども自身が健康について考え、さらに食に興味を持つきっかけとして活用することが、セノッピーの正しいあり方なのかもしれませんね。

【安全性は高い】副作用はほぼないが容量は守ろう

セノッピーは細菌検査をクリアした商品のみ販売されているので、小さなお子さまでも安心して食べられます。

容量を守っている限り、健康的な被害がでることは稀でしょう。商品のパッケージに書かれている通り、1日2粒を目安にすれば安全です。

ただし、食品アレルギーがある方や薬を服用中の方は、薬の作用に影響する可能性があるので、専門医と相談したうえで摂取するようにしてくださいね。

子どもの安全・安心を保険で守る

セノッピーでは、定期コースを契約すると、無料かつ自動で保険に加入できます。特典に魅力を感じる人もいるようです。

https://twitter.com/Mama5Coro/status/1485008182678532096

栄養補給をしながら、大切な子どもの安全をサポートできると考えれば、お得なのかもしれません。

保険の内容はおもに以下の3つ。

  • 入院1日あたり5,000円(最大60日)
  • 1事故につき最大で5,000円(何度でも可)
  • 他人の物を壊したり、怪我をさせた場合最大1億円

部活動や遊び中に怪我をした場合にも補償されるので、月数千円で子どもの健康と安全を購入したいと考える親御さんは検討すると良いでしょう。

退会時に面倒な手続きもないので、誰でも簡単に解約できます。詳しい保険の内容は公式・ソダツドットショップをご覧ください。

セノッピーの効果や口コミに関するQ&A

セノッピーの効果や口コミに関して、よくある質問にQ&A形式で回答します。

  • 消費者庁から過去に警告を受けたことはある?
  • 解約はすぐにできる?
  • 中学生や高校生にも使える?
  • セノッピーチュアブルの効果も同じ?

気になる項目をチェックしておきましょう。

Q.消費者庁から過去に警告を受けたことはある?

セノッピーが消費者庁から警告を受けた事例は見つかりませんでした。

しかし、セノッピー(株式会社LEFT-U)と同様の栄養補助食品である「セノビック(ロート製薬)」は、日本小児分泌学会に広告表現を指摘された過去があります。

出典元:通販新聞

似ている名前ですが、異なる会社なので安心してくださいね。過去に問題があった健康食品に関しては、消費者庁のリコール情報サイトを見ると良いでしょう。

キーワードで商品を検索して、安全性を確認したあとに購入すれば、安心して子どもに提供できますよ。

Q.解約はすぐにできる?

定期コースは電話か問い合わせフォームに連絡することで解約できます。

しかし、一部では電話が繋がらず、自動更新されてしまったというネガティブな口コミも。

電話はフリーダイヤルではないので、問い合わせフォームから解約する方が早く解決できそうです。

ただし、フォームから解約する場合は、子どもの名前・住所・生年月日が記載された身分証明書を提示する必要があります。

申込時の登録情報と一致しない場合は解約できない仕組みなので、登録時は正しい個人情報を記述しましょう。

Q.中学生や高校生にも使える?

セノッピーの対象年齢は6歳以上。もちろん中学生や高校生の栄養補助にも使用できます。

しかし、幼児期と思春期に必要な栄養は異なるので、なるべく中学や高校の時期に必要な栄養を摂取する方が効果的です。

部活動をしているようなお子さまにとっては、ゼリー飲料やシリアルバーの方がお腹も満たせるため、補食としては適しているでしょう。

あくまで栄養補助食品は、食事だけでは足りない栄養を補う用途で利用しましょう。中高生の成長期に必要な栄養素は、タンパク質やカルシウムなどです。

  • タンパク質:筋肉や骨の発達、成長ホルモンの分泌などに関与
  • カルシウム・マグネシム:骨や強い歯を作るのに役立つ
  • 亜鉛:血中に酸素を運ぶ(不足すると貧血など)
  • ビタミンB群:エネルギーの源になる

詳しい内容は「成長期の食事や栄養素は?気をつけるべき5つのポイントを解説」をご覧ください。

Q.セノッピーチュアブルの効果も同じ?

セノッピーチュアブルはセノッピーと同じ栄養補助食品であり、成長期に必要な栄養を手軽に摂取するものです。

セノッピーと異なる点は以下の通りです。

セノッピーセノッピーチュアブル
単品通常価格7,538円(税込み)10,778円(税込み)
商品内容グミ(ブドウ味、パインマンゴー味)ラムネ(ヨーグルト味)
特典2回目以降味の変更可筋膜リリースローラー(6回継続)
推奨年齢6歳以上9歳以上

どちらの商品にも、保険が付きます。栄養補助食品としての役割は同じですが、商品の値段や味が違うので、お子さまの味の好み、年齢などに合わせて選ぶのが良いでしょう。

まとめ

このページでは、セノッピーに関する口コミを検証し、その効果の真偽をご紹介しました。

最後に重要なポイントをおさらいしましょう。

  • 直接的に背を伸ばしたり、成績UPさせたりする商品ではない
  • あくま食事で足りない栄養を補う目的で使用するもの
  • 栄養不足による体調不良を防ぐ可能性は大いにある
  • 添加物が少ないのでお菓子の代用としては最適
  • 細菌検査をクリアしているため安全性は高い

セノッピーは「背を伸ばしたい」「成績をアップさせたい」などの目的で購入するのではなく、食事で摂りきれない栄養を補う目的で使用するのが良いでしょう。

偏食や少食のサポート材料として活用すれば、子どもが自分の健康に興味を持つきっかけになるかもしれません。

正しい情報を選択し、食事を楽しめるようになることが、サプリメントの正しいあり方と言えるのではないでしょうか。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP